1. HOME
  2. ブログ
  3. 歳時記
  4. 秋分の日-しゅうぶんのひ-

COLUMN

コラム

歳時記

秋分の日-しゅうぶんのひ-

秋分の日は昼と夜の長さがほとんど同じになります。この日を境に昼が短く、夜が長くなっていきます。お彼岸は年に2回あります。1つは春分の日にある「春彼岸」、もう1つが秋分の日にある「秋彼岸」です。

そもそもお彼岸の「彼岸」とは、ご先祖さまがいる極楽のことです。反対に、私たちが生きている世界を「此岸(しがん)」といいます。仏教の考えでは、彼岸は西にあり、此岸は東にあるのだそうです。

また、秋分の日は彼岸の中日となります。

お彼岸の期間は、春分の日と秋分の日の前後3日を合わせた7日間です。お彼岸の初日を「彼岸入り」といい、春分の日と秋分の日を「彼岸の中日」、7日目の最後の日を「彼岸明け」といいます。

関連記事

好生日和 〜青木孝子のブログ〜

  • ACE県庁

    県庁の階段には言葉が書かれています。なるほど!とか頑張ろう!と思えるすてきなことばです。 県内の合同庁舎や市役

  • 冠婚葬祭の研修

    本日松本中央公民館にて「りんどうの会」の皆様に冠婚葬祭のお話をいたしました。とても真剣に取り組んでいただけ、ま

  • 新人研修

    コロナはなかなか終息せず世の中はWITHコロナで社会が回っています。 毎年のことですが、4月は病院や公的な機関