1. HOME
  2. ブログ
  3. 歳時記
  4. 秋分の日-しゅうぶんのひ-

COLUMN

コラム

歳時記

秋分の日-しゅうぶんのひ-

秋分の日は昼と夜の長さがほとんど同じになります。この日を境に昼が短く、夜が長くなっていきます。お彼岸は年に2回あります。1つは春分の日にある「春彼岸」、もう1つが秋分の日にある「秋彼岸」です。

そもそもお彼岸の「彼岸」とは、ご先祖さまがいる極楽のことです。反対に、私たちが生きている世界を「此岸(しがん)」といいます。仏教の考えでは、彼岸は西にあり、此岸は東にあるのだそうです。

また、秋分の日は彼岸の中日となります。

お彼岸の期間は、春分の日と秋分の日の前後3日を合わせた7日間です。お彼岸の初日を「彼岸入り」といい、春分の日と秋分の日を「彼岸の中日」、7日目の最後の日を「彼岸明け」といいます。

関連記事

好生日和 〜青木孝子のブログ〜

  • 市役所の新人研修を行いました

    2月5日 毎年この時期ですが、新人研修を行いました。 初々しいスーツに身を包み、真剣な表情でご参加いただきまし

  • ダイバーシティー講座担当

    1月14日安曇野市役所にて、あづみの国際ネットワーク主催の日本で生活するために知っておきたいマナーとポイントと

  • 久しぶりの研修旅行

    11月 朝虹を見ることができ、わくわくしながらの出発となりました。 高速道路を通り、一路岐阜へ あちらは雨が降