1. HOME
  2. ブログ
  3. 歳時記
  4. 半夏生-はんげしょう-

COLUMN

コラム

歳時記

半夏生-はんげしょう-

半夏生は、1年のうちで昼間の時間帯が最も長くなる、夏至(げし)から、11日目の、毎年7月2日頃から、七夕(7月7日)までの5日間になります。
農作業では、半夏生までに田植えを済ませ、この時期は梅雨の後半になり、雨の日が多くなります。
地方によっては、この時期にハンゲという妖怪が徘徊すると言われ、農作業をしないという戒めになっていて、農作業で疲れた体を休める期間にもなっているようです。

関連記事

好生日和 〜青木孝子のブログ〜

  • 冠婚葬祭の研修

    本日松本中央公民館にて「りんどうの会」の皆様に冠婚葬祭のお話をいたしました。とても真剣に取り組んでいただけ、ま

  • 新人研修

    コロナはなかなか終息せず世の中はWITHコロナで社会が回っています。 毎年のことですが、4月は病院や公的な機関

  • 今年の一文字 「活」

    2022年 新しい年の松の内もあけ、いよいよ本格的に始動です!今年はどんな年になるでしょうか。 落ち着いていた